スポンサーリンク

禁酒4~5日目。飲酒欲求にはパターンがある!

禁酒5日目(投稿日)の夕食。

禁酒も今日で5日目になります。

呑みたい気持ちが消えることは無いですが、少し頭は冴えてきました。今日は5日禁酒したことで気づいたことを書いていきたいと思います。

お腹空くとアルコール欲しいモードがON

とにもかくにもコレです。空腹は最高のスパイスなんて言葉もありますが、スパイスなんてもんじゃありません。もはやスイッチです。舌がアルコール欲しいィィ!と叫びだすのは、この5日決まって空腹時でした。

コーヒーで誤魔化すことは出来るんですが、それをやると今度はイライラがやってきます。カフェイン飲んでも平気な人はよいんですが、あいにく私は割とガッツリ影響を受けるタイプ。コーヒーは好きなんですが、お茶よりコーヒーの方がイライラしやすくなります。特に他のストレス源があると。禁酒中なんてまさにです。

このままだと失敗する……!

対策1:カフェイン低めの緑茶でお茶を濁す

身内受けすらしないダジャレ

というわけで、このままだと禁酒失敗になるので対策を考えました。

禁酒している時のイライラは、言わばゲームの中ボス。不可避なイベントならともかく、避けられるのにわざわざ敵陣に足を踏み入れるなんてしていたら、いくら堪忍袋の緒が丈夫でもやってられません。

エンカウントは極力避けるべき。でも、カフェインレスだと流石にシャッキリしない。ということで、コーヒーはやめて緑茶をのむことに。朝起きた時や、時間的に微妙なときに飲むことで、昼間の飲酒欲求を抑えます。

これが意外と良い! 

緑茶のテアニンの効果もあってか、雑念が多少マイルドに。

イメージ的には、
お酒飲みたい!お酒のみたい……

この変化。流石にゼロにはなりませんが、ストレスで飲酒欲求が高まらずに済んでいるので、目的はとりあえず果たしています。

ただ、それでもやはり飲酒欲求は粘り強いです。本当にお腹が空くとどうしようもありません。禁酒初日はコンビニで済ませていたんですが、やはり栄養不足や偏食は禁酒の敵……

対策2:自炊で栄養補給し、アルコールの飢えに対抗!

面倒な気持ちは正直ありました。ただ、飲酒欲求に立ち向かう気持ちの強さですよね。自炊なんて久しぶりでしたが、結論から言えばこの作戦は成功でした。上の写真は今日の夕食です。

やはり飲酒欲求は、お腹を満たすことで激減するようです(私調べ)

栄養は大事。でも毎日自炊はキツい

自炊したことで飲酒欲求は明らかに下がりました。これを書いている現在も、頭の中にサケの二文字が出てくるのは本当たまにです。ただ、毎日の食事を自炊するのは、正直難しいところがあります。

もちろん「食べてる」実感が大きいメリットはあります。食事の楽しさを感じることで、禁酒を続ける気持ちが強くなりました。ただ、栄養っていうのはバランスが整っていてこそのもの。そのための献立づくり、調理、後片付け。こういった時間を毎日作れるできる人ってあまり居ない気がします。私も難しい。

とはいえ体調って禁酒を継続していく上では重要ポイントなんですよ。 前回失敗したのも、食生活が荒れて体調が崩れ始めたときにストレスに負けて飲んでしまったので。もうあんな失敗はしたくない。


そういう思いもあって、今試験的にサプリメントを試し始めています。禁酒は続かないと意味が無いですから、続けるための工夫は積極的にやっていきたいなと。

タイトルとURLをコピーしました