スポンサーリンク

下剤を使わず便秘を治したい。治し方はある?

少食体質だと、困るのが便秘です。

食べる量が少ないのだから、当然といえば当然なのですが、だからと言って食事の量は増やせません。
もともと少食体質の人は、胃腸に問題を抱えていることが多く、お腹を下しやすい体質でもあります。

失敗を繰り返しているうちに、結果的に少食で対応するしかなくなってるだけなんですよね。

ダイエットをしている場合も、やはり便秘で困る人は多いです。

 

便秘を治すには、何はともあれ食物繊維

便秘には食物繊維、というのは使い古された対策ですが、

少食が原因の便秘の場合、特に良いのが水に溶けるタイプの食物繊維水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維は、腸の中で分解されても硬くならず、腸内に残った他の食べ物をからめ取るので便秘の原因の

便が硬くなりすぎる ことを抑えてくれます。

この水溶性食物繊維が多く含まれているのは、

野菜なら、

らっきょう、にんにく、ごぼう、枝豆、オクラ、カボチャ、ほうれんそう、ブロッコリー

などで果物であれば、

アボカド、桃、パパイヤ、イチジク、キウイフルーツ

に特に多く含まれています。

きのこから取るなら、

なめこ、マッシュルーム、えのきだけ、シイタケ

辺りがおすすめです。

 

他にオススメなのは、ひじきなどの海藻類と、大豆、それも納豆ですね。
納豆はそれ自体が栄養豊富ですし、消化促進効果もあります。
大根おろしを添えると更に効果が高まりますよ。

 

便秘を治したいなら白米はNG

白米は穀物の中でも水溶性食物繊維がワースト1です。

穀物はゼッタイ大麦がいいです、特に押麦は、白米の60倍も水溶性食物繊維が含まれています。
逆に白米は穀物の中でも水溶性食物繊維がとても低い方なので、便秘を治したい時にはNGになりますね。

 

効率的に便秘を解消したいならサプリメント

食べるものを工夫して便秘を解消させるのは、一見いちばん良いように感じます。

しかし実際には、それを毎日しないといけないので逆に考えることが増えて、生活の負担になり、ストレスになってしまうことで逆に便秘がひどくなることもあります。

それに食事だけでは取りきれない便秘解消の成分もサプリメントには含まれています。

食事とサプリメントを併用するのがベスト

普段の食生活の中にサプリメントを取り入れていくのが最善です。

とはいっても、サプリメントは今の時代たくさんありますし、良質なモノを選ぶのだけで一苦労です。

そこでオススメなのは、ユーグレナというサプリメントを摂取する方法です。

ユーグレナはテレビCMなどでもお馴染みですよね。 知名度があるのにはそれなりに理由があります。

特にこのサイトでオススメしているハイ・ユーグレナには腸内環境を整える緑黄色野菜の成分やミネラル、便秘に良い食物繊維など50種類以上の栄養素が含まれています。

国産なのもポイントが高い点ですね。

そして何より大事なのは消化率!

ハイ・ユーグレナは、飲用した後、含有されている栄養素のうち、実に93.1%を消化する、優れた性能を持っています

サプリの助けを借りながら生活を続けていけば、数ヶ月後や半年後には見違えるようになるでしょう。

爽やかな日々が戻ってくるのは、もう近くまで迫っていますよ。

タイトルとURLをコピーしました